マイカーローン金利比較サイト特集!

マイカーローンの金利が安い金融機関を徹底比較!保証料込み、仮審査・事前審査ができる全国対応のマイカーローンはコチラ!

マイカーローン金利比較サイト特集!

新入社員がお金を借りるのって本当に難しいですね。

今、欲しい車があって買いたいんだけど、資金調達に苦労してるんです。

もちろんプロミスとかモビットなどの消費者金融では、正社員であれば簡単に即日融資でお金を借りることができます。

簡単に言えば、申し込んだらすぐにキャッシングできるという感じです。

勤続年数1年にも満たない新入社員でも、キャッシング会社からお金を借りるのは簡単です。

免許証さえあれば収入があまり多くなくても、会社に連絡を入れて在籍確認が取れれば審査には通ります。

もちろん過去に返済事故があったり、今も他社借入がたくさんある人は審査には通りませんけど。

でも、車を買うのにキャッシング会社からお金を借りていては金利が高くて、返済額が多くなり大変なことになってしまいます。

キャッシングはフリーローンとなり、金利設定が高いのです。

その点、銀行などの金融機関のマイカーローンは、用途限定のため金利が安く設定されています。

 

ローン返済は滞りなく

もちろん銀行のマイカーローンといえど借金には変わりないので、給料に見合った返済比率でローンを組まないと破綻しかねません。

ローンの返済を滞納してしまっては、今後住宅ローンを組む場合に審査落ちしてしまうことになります。

ローン返済が滞った場合、信用情報機関の履歴に返済事故として登録されてしまうからです。

そうなってしまっては、いくら正社員で年収が高くても金融機関からお金を借りることはできません。

ローンの申し込みをしただけで、審査落ちしてしちまう状況になってしまいます。

基本的に新入社員は翌年数が少なく社会的な信用力がないので、銀行からお金を借りるのは結構大変です。

新卒で正社員であっても公務員や東証一部上場企業などの場合は審査に通るかもしれませんが、それ以外の場合は難しいかもしれません。

社会的な信用を得ないと、融資を受けるのは難しいということです。

他にも引っ越しをして部屋を借りるにも、信用力は大切になってきます。

都会か田舎によっても審査基準は違ってくるかもしれませんが、社会人というだけでなく勤続年数や勤務先などの条件が審査において重要な判断材料となります。

 

キャッシングでお金を借り無いほうがいい!

学生時代にキャッシングで借入を繰り返していると、信用力を判断する材料としてはマイナスポイントになります。

ちゃんと返済をしていても、アコムやプロミス・モビット・アイフルなどの消費者金融からお金を借りるのは悪い影響を与えるのですね。

特に銀行系のマイカーローンを借りたいならば、消費者金融からの借金は厳禁です。

逆に今まで一度もお金を借りたことがない人も、審査に落ちる可能性があるから驚きです。

というのも、お金を借りたことがないということは返済履歴がないということになり、お金を返したという実績がない人という判断をされてしまうからです。

銀行は一度も返済実績のない人に、お金を貸したがりません。

新入社員ならばその点ではまだ免責されるかもしれませんが、プラス材料にはならないようです。

 

信用力をつけるにはどうすればいい?

では信用力をつけるにはどうすればいいかというと、クレジットカードで買い物をしたりスマホを購入したりすることで返済実績を作ることができます。

例えばクレジットカードで買い物をして一括返済をしていたり、スマートフォンを携帯ショップや家電量販店から購入し月額返済している場合は返済実績があると判断されるのです。

社会人になれば車を購入したくなる人も多いです。

現金一括ではなくマイカーローンを組んで車を購入するためには、クレカを使って買物をするとかスマホを月賦で購入するなどの実績を作っておきましょう。

お金を借り過ぎてもいけませんが、借りな過ぎるのもローンを組む場合にマイナスポイントになることを知っておきましょう。

きちんと借りてきちんと返すことで、返済実績が積み重なり与信力が向上していきます。

そうなると、「この人にはお金を貸しても大丈夫!」と銀行から判断してもらえるようになります。

マイカーローンを組む前に、信用実績を作ることから始めてはみてはどうでしょうか。